キナコブログ

キナコブログはシンプルだけど素材感や着心地を大事にした『大人の自分服』を探し続けるメンズファッションブログです。時計やキャンプも大好きです。

REMI RELIEF インディゴに包まれたい スウェット

ビームスで購入したREMI RELIEF(レミレリーフ)のバーズアイ スウェットのインディゴ染Verは10年選手。

更新日:

レミレリーフ バーズアイ

鳥の目柄(バースアイ)がモチーフとなった

インディゴ染めのコットンニットスウェット。

 

インディゴに包まれたい

の記事や

バブアービデイルSLブラック

の記事でも着用している

レミレリーフのクルーネックスウェットです。

 

なかなかの肉厚で

そして重い。

が、それが何だか心地良い。

 

※インディゴ染スウェットはこちらにいっぱいあります。

ハードな淡色ユーズド加工が男心をくすぶる!

大胆にも

深くハードなウォッシュ加工が

加えられているモデルです。

ユーズドウォッシュの他に

濃い目のワンウォッシュモデルもありますが

淡色の方が自分らしいかな、

と思います。


REMI RELIEF(レミレリーフ)のバーズアイスウェットのサイズ感は?着こなし方は?

REMI RELIEF(レミレリーフ)のバーズアイスウェットのサイズ感は?

レミレリーフ バーズアイ ニット スウェットのサイズ

着用サイズは

175/63の私でジャストサイズでしよう。

スウェットの中にシャツを着られるくらいは

余裕があります。

しかし

見た目以上にタイトな作りで

ワンサイズ下げてしまうと

とたんに窮屈になってしまいます。

袖が少し長いので注意が必要です。

レミレリーフ バーズアイ ニット の着こなし方

袖のリブ部分が少し長いように感じたので

一回折り返して着ています。

この長さで私は丁度良い長さになりました。

折り返しても違和感がないので

良しとします。

あまりにも長くなるようだと

不格好になってしまいますので

袖丈を気にする方は注意が必要です。

REMI RELIEF(レミレリーフ)のバーズアイスウェットの着こなし方は?

REMI RELIEF バーズアイ ニットのサイズ感

着こなし例

Pants:KAPITAL(キャピタル)

参考:キャピタル KOUNTRYシリーズが大人気!新入荷をチェック!

 

Shoes:NEW BALANCE 996(ニューバランス)

参考:【手入れ10分】ニューバランス996のメンテナンスは『Collonil LEATHER GEL』コレ1本でOK!

 

着古した淡色の加工のスウェットと

キャピタルのBOROハーフパンツを

合わせてみました。

程よくゆったりとしたシルエットで

厚手の仕上がり。

ハーフパンツとの相性も

抜群に良いと思います。

[ まとめ ] インディゴ染スウェットなら元から加工されている方が良い。

REMI RELIEF バーズアイ ニット スウェット

パンツに比べて洗濯の機会が

多くなりがちなスウェットなどのトップス類。

濃いめのカラーのモノは

必ず色落ちをしてしまいます。

その色落ち

私はあまり好きじゃありません。

全体的に色が薄くなってしまと

途端にテンションが下がってしまい

タンスの肥やしになるのがオチ。

 

そう考えると

インディゴ染めされたスウェットは

色落ちも一緒に楽しめるので

理にかなっているように思います。

おそらく10年は着られるでしょう。

ガンガン洗って

渋いインディゴスウェットを

完成させたい。

 

ほんと

インディゴは素晴らしい。

REMI RELIEFのインディゴアイテムの新着はこちらから。

 

 

こんな記事やトピックスも読まれています

みんなが見ている人気記事

人気記事TOP5

水沢ダウン マウンテニアのサイズ感 1

BEAMS JAPAN(ビームスジャパン)別注の水沢ダウン【マウンテニア】。 水沢ダウンは、機能性や保温力、デザインなどは全てが完璧なダウンジャケットではないでしょうか。 魅力たっぷりな仕様や別注なら ...

2

セイコーが発売した国産初のプロスペックス ダイバーズウォッチのファースト復刻モデル『SBDX019』は、世界限定2000本という完全限定品でプレミア価格確定のスペシャルウォッチ。 予約が開始されるやい ...

3

ファーストダイバーズ復刻の『SBDX019』の再販でも入手できなかった人は、中古で入手するか現代デザインモデルの『SBDC051』を入手するかの2択に迫られます。 SBDX019とSBDC051この2 ...

paraboot CHAMBORD パラブーツ シャンボード ネイビー 4

革靴なのに履きやすくて雨にも強い『paraboot CHAMBORD(パラブーツ シャンボード)』。 評判も上々で、おしゃれさんの間でも欠かせないアイテムの一つでしょう。 ファッション業界のプロも愛用 ...

5

THE NORTH FACE(ノースフェイス)の定番の登山用細身のパンツ「アルパインライトパンツ」。 もともとは山のプロフェッショナルブランドが作るトレッキングパンツですが、無駄なデザインを削ぎ落とし ...

-REMI RELIEF, インディゴに包まれたい, スウェット,
-,

Copyright© キナコブログ , 2018 All Rights Reserved.