キナコブログ

キナコブログはシンプルだけど素材感や着心地を大事にした『大人の自分服』を探し続けるメンズファッションブログです。時計やキャンプも大好きです。

FUNSET OF ART ジャケット

【レビュー】FUNSET OF ART インディゴ染めパッチワークジャケット

投稿日:

FUNSET OF ART パッチワークジャケット

FUNSET OF ART(ファンセットオブアート)のインディゴ染めパッチワークジャケットが、他に類をみない独特のハイセンスなワークブランドで、眠っていた”インディゴ熱”が一気に再熱するくらい素晴らしいジャケットだったので紹介させていただきます。

30代後半のおっさん達にもおすすめできる渋くて味がある男のためのワークジャケットなので参考にしてみてください。

FUNSET OF ART(ファンセットオブアート)とは?

FUNSET OF ART

あまり知られていないワークブランドなのは確かです。

公式WEBサイトには、

日本には昔からこんな言葉があります。
「小豆3粒包める布は捨てるな」
小さな布でも大事に取っておけば、必ず何かに役に立つ。
これを、日本人は「もったいない」と言います。
「もったいない」は、物を大事にする精神。
物を大事にするためには、直して使います。
昔から、直して使う方法として、「刺し子」があります。
「刺し子」とは、重ね合わせた布を、補強するための技術です。
ほつれた部分に布を重ねて、「刺し子」を施し、
丈夫にすることによって、布を大事に使っていました。
FUNSET OF ART はその直して使う技術と精神を、
現代風にアレンジしたもの。
物があふれている時代だからこそ、
直して使う精神を感じてもらいたい。
そして、長く使ってもらいたい。
それが、FUNSET OF ART の服です。

FUNSET OF ART 公式WEBサイトより
http://www.funsetofart.com/

とコンセプトを紹介されていますが、

もうこだわりが過ぎるんです。

刺し子を代表とする手仕事を製品におとしこみ、手間暇かけて作り上げられるその頑固たるモノづくり姿勢にはもう正直お手上げ。

よって少々価格設定が高いブランドでもあるのですが、品質をみれば納得もいくはず。

全てにおいて妥協を許さない職人派のワークブランドで間違いないでしょう。

FUNSET OF ART『インディゴパッチワークジャケット』レビュー

ということで、今回は『FUNSET OF ART』のインディゴパッチワークジャケットを紹介していきます。

全てが色落ちする

FUNSET OF ART インディゴ染めパッチワーク

今回紹介するジャケットはファンセットオブアートが得意とするインディゴ染めのパッチワークをふんだんに落とし込んだ作品です。

インディゴ染めされたいろいろな生地で構成されているので、全てのパーツがそれぞれの色落ちをしてくことになります。

育て甲斐がある

FUNSET OF ART インディゴ染め

全てが色落ちの対象。

一度は育ててみたくなるジャケットではないでしょうか。

着込めば着込むほど味わい深い色落ちとなって熟成されていくので、エイジングが本当に楽しみ。

汚れやシミなどの細かいことは気にせず、ガンガン着込んでいきたいです。

飽きないシルエット

FUNSET OF ART パッチワークジャケット

エイジングを楽しむ前提でもはやり気になるのがシルエット。

責め過ぎないシルエットが体に無理なくフィットするので着ていてノンストレス。

パンツやシャツも選ばず幅広いコーディネートに合うので着る回数も増えるでしょう。

実は「育てる服」に必要不可決なのは定番的なシルエットだと私は考えます。

『FUNSET OF ART』のサイズ感

サイズ感も紹介いたします。

ファンセットオブアート インディゴ染めパッチワークジャケット

着用サイズは【M】サイズです。

身長175cm 体重65kgの私が着て丁度良いサイズ感でした。

ずっと着続けたい服は、やっぱり自分にあったサイズ感を着るべきだと思います。

でもちょっと高くない?

そうなんです、はっきり言って高いです。ジャケットやコートなど70,000円以上するアイテムもざらです。

こだわりが強く妥協が一切ないので定価が高いのがネック。いろいろな商品を気軽に購入できません。

ただ、値段以上の価値は十分あるので長期間着る前提で定番的で合わせやすいモノを購入することを是非おすすめしたい。

何年も着続けるということを前提で考えると、逆にお買い得なのかもしれませんよ。

また、中古品を買うのも一つの手段ではないでしょうか。

『FUNSET OF ART』の中古品もだんだんと増えはじめ、お値段も結構リーズナブル。良い意味であまり有名ではないブランドの部類に入るので比較的手に入れやすい価格設定となっています。

まとめ

『FUNSET OF ART』の服はエイジングも楽しめ日本の職人の心も感じることができるので、30代後半のおっさんに限らずインディゴ好きの男性に本当におすすめできるワークブランドです。

今までに感じたことのない職人のぬくもりをぜひ感じてください!

 

『FUNSET OF ART』の新入荷一覧へ

みんなが見ている人気記事

-FUNSET OF ART, ジャケット
-,

Copyright© キナコブログ , 2019 All Rights Reserved.