キナコブログ

キナコブログはシンプルだけど素材感や着心地を大事にした『大人の自分服』を探し続けるメンズファッションブログです。時計やキャンプも大好きです。

アウター 水沢ダウン

水沢ダウン『アンカー』が大人気の理由とは?サイズ選びで失敗しないために注意したいコト

更新日:

『マウンテニア』や『シャトル』など水沢ダウンのラインアップの中でも、最も安い価格で販売されていて、一番ベーシックな形のダウンジャケット、それが『アンカー』です。

軽くて暖かいのはもちろんのこと、人気の理由はほかにもあります。

水沢ダウン 一覧へ)

水沢ダウン『アンカー』が人気の理由。

スタンダードなデザイン

 水沢ダウン アンカーのコーデ

『アンカー』のデザインはシンプルでオーソドックスにして定番のデザイン。

誰もが似合ってしまう不思議なデザインでもあります。

何も考えなくてもダウンが自分を着飾ってくれます。

いわゆる「ダウンジャケットの完成型」ではないでしょうか。

おそらく似合わない人いないと思います。

奇抜すぎないデザインだけど、新しいデザイン!人気の理由もわかります。

シルエットが良い

オルテライン 水沢ダウン

アームホールが少し細めに設計されているので非常にスマートです。

ベーシックな形のダウンジャケットは着ぶくれちがちですが、アンカーはスッキリしてみえます。

丁度良いシルエットも人気の理由と言えます。

ストレッチ素材で動きやすい!

水沢ダウン アンカー サイズ感

水沢ダウンといえば、この動きやすいストレッチ素材ではないでしょうか。

ダウンジャケットでありながら伸縮性がある素材なのは、やはり快適です。

重くて動きにくいアウターとはもう時代遅れでしょう。

ダブルファスナー

腰まわりにはゴムが入っていて一応伸びる仕様にはなっていますが、ずっとピンっと張った状態です、その状態がずっと続くとファスナーの下部の端に負荷がかかってしまいます。

最悪の場合、ファスナーのテープが破れてしまい交換しないと駄目になってしまいます。

その点、アンカーはダブルファスナーなので安心です。

水沢ダウン アンカーのサイズ感と注意点

サイズ感

着用サイズはMサイズ。

175cm 63kgの私が着でジャストサイズです。

サイズ感の注意点

注意点が一つ。

水沢ダウン全般的に言える事ですが、脇が狭いです。脇が窮屈に感じる人が多いと思われます。

また、アームホールもタイトな作りになっています。

サイズを選ぶ時に注意しないと失敗します。

ダウンの下にスウェットやセーターなど厚手のモノを着る事が多い場合は脇とアームホールに注意してください。

ワンサイズアップする事も視野に入れておくと良いでしょう。

また、薄手のモノしか着ない場合はタイトな着こなしができるサイズ感でもあるので、あとは好みの問題です。

着こなし方

水沢ダウン アンカー

着こなし例

 

Shirts:YAECA(ヤエカ)

参考:カラバリも豊富。マイサイズがある内に確保推奨!在庫一覧へ。

 

Pants:THE NORTH FACE(ノースフェイス)

参考:アルパインライトパンツが人気沸騰中!!詳しいレビューはこちら。

 

Shoes:adidas(アディダス)

参考:アディダス スーパースターが今アツい!セール品一覧へ。

 

ノースフェイス アルパインライトパンツと合わせてスマートなスポーツMIXコーデにしました。

ダウンもパンツもストレッチ素材なので全体的に動きやすい組み合わせです。

アウトドア&スポーツブランドをよりシンプルに合わせることで誰でも似合う着こなし方だと思います。

また清潔感もあって飽きません。簡単でお手軽な着こなしです。

[ まとめ ]


(水沢ダウン アンカーの詳細は画像へ)

ダウンで悩んだら水沢ダウンの『アンカー』で万事解決すると思います。

結局、最終的に行き着く先はベーシックモデルと相場は決まっています。

肩が凝らない。動きやすい。合わせやすい。の三拍子揃っている上、水沢ダウンの中でも一番安価。

最高級のスマートなダウンは今までのダウンジャケットの概念をひっくり返します!

水沢ダウンの在庫が少なってきています。在庫がある内に!在庫一覧へ

 

 

こんな記事やトピックスも読まれています

みんなが見ている人気記事

-アウター, , 水沢ダウン
-,

Copyright© キナコブログ , 2019 All Rights Reserved.