キナコブログ

キナコブログはシンプルだけど素材感や着心地を大事にした『大人の自分服』を探し続けるメンズファッションブログです。時計やキャンプも大好きです。

paraboot

夏も履けるローファー『パラブーツ ランス』ネイビーの魅力とサイズ感のレビュー

更新日:

パラブーツ ランス ネイビー

PARABOOT ローファーREIMS(ランス)のボリューム感ある履き心地のクセになってしまう人、続出です。

長時間履いても疲れにくい心地良さは革靴の常識をぶっ壊したローファーでもあります。

履き心地が良いのでショップ店員さんも結構みんな履いてます。

それと同時に、いろいろなスタイルにも合わせられる柔軟性も持ち合わせているんです。

まさに最強のローファーでしょう。

今回紹介するのは、ホワイトのソールとネイビーレザーのマリンカラーのランス。

意外に珍しいです。

夏色ランスの魅力的カラーバランス

パラブーツ ランス

深いネイビー

深いネイビーカラーが素晴らしいです。決して明るいネイビーじゃないので安っぽくみられません。

奥深くに引き込まれそうなネイビー、まさに海のような青です。

エイジングが進むともう少し明るい色となりますので、もっとマリン感が出てくると思います。

ローファーらしいカラーでおすすめです。

夏場、ハーフパンツ合わせて履きたいローファーの本命でしょう。

ウェルトのナチュラルカラー

パラブーツ ランスのソール

ホワイトカラーのソールと濃紺のアッパーのレザーとの間にあるウェルト部分がナチュラルカラーになっています。

靴全体にぐるっとナチュラルカラーがあるので、良いアクセントになっていると思います。

夏にも履けるローファーなゆえ、素晴らしいカラーセンスです。

マリンカラーのランスの絶妙なカラーバランスが最高にカッコイイです。

パラブーツのホワイトソールの最大の弱点

パラブーツ ホワイトソール

良いことばかりじゃありません。ホワイトソールは少し注意が必要です。

3回履いただけですが、このソールの汚れっぷりは、はっきり言って汚いです。

ホワイトソールの運命なので、こればっかりは避けられません。

ホワイトソール最大の弱点ではないでしょうか。

パラブーツ ランスのサイズ感

パラブーツ ランスのサイズ感

paraboot ランス

サイズ感

着用サイズは6.5です。私の足の実寸が25.5cmくらいになります。

靴下はフットカバーソックスを履いてジャストフィットです。人によってはキツく感じるかもしれません。

ただ、ローファーなので大きいサイズ感で履くとカカトが浮いてきてしまい歩きにくくなるので注意が必要です。

イッセイミヤケ別注のランスも同じサイズ感でした。

[ まとめ ]

パラブーツ Paraboot ランス REIMS ペニーローファーシューズ

 

暖かい季節にボリューム感があるローファーを履くとしたら、パラブーツのランス以外考えられません。

もちろん春先や秋に履いても違和感がないので、季節をまたいでの着こなしにも対応できます。

シャンボードしかり、ランスしかり、今はネイビーが熱いです。

ブラックよりネイビーを強くおすすめしておきます!

サイズも豊富な今だからこそ選びたい!パラブーツ ランスの在庫一覧を確認してみる

 

 

こんな記事やトピックスも読まれています

みんなが見ている人気記事

-paraboot,
-,

Copyright© キナコブログ , 2019 All Rights Reserved.