キナコブログ

キナコブログはシンプルだけど素材感や着心地を大事にした『大人の自分服』を探し続けるメンズファッションブログです。時計やキャンプも大好きです。

DENIME パンツ

DENIME(ドゥニーム)Slim-STR XX TYPEは形も色落ちも期待できるタイトデニムだ。

更新日:

DENIME STR スリムストレートの革パッチ

リゾルト713を購入してからも

ずっと頭から離れなかった、

DENIME Slim-STR XX TYPE。

ウジウジしてても

仕方がないので

リゾルト713を購入して半年が過ぎたある日、

DENIME STRも購入した。

やっぱり良く出来た

スリムストレートシルエットだと思います。

(リゾルト713の記事はこちら

本格的な色落ちを期待できるスリムテーパードシルエット。

ドゥニーム STR スリムストレートの着こなし

ドゥニームのXXモデルにも

使われているデニム生地なので、

多少厚め。

そして

完璧な色落ちも約束されたデニムでもある。

これぞ男前デニム!

ストレートシルエットのレプリカデニムを

テーパードシルエットにした力強い印象。

腰のラインから裾先まで

グイっとテーパードするシルエット。

何事にも揺るぎない男前デニムです!


ボタンフライモデルも発売されています。

私が購入したモデルは

DENIME Slim-STR XX TYPE

というモデルでジッパーフライモデル。

 

実はボタンフライモデルも発売されています。

DENIME Slim-STR XX TYPE2

というモデル。

ジッパーフライかボタンフライかは

完全に好みの問題でしょう。

ですが男前を目指すならボタンフライモデルで!

少しクセがある?膝部分がひっかかる?!

ウエスト周りや太もも周辺は

多少余裕があるものの、

膝部分が少しモタつきます。

このモタつきが少々クセがある。

膝を曲げる度に

太もも部分のデニムまで押し上げてしまい、

動きづらい。

 

膝部分がまだ自分の形に馴染んでいないせいか、

厚めのデニムのせいかは不明ですが、

やっぱり動きにくい。

 

ただ、

馴染んでいくと

自分の形へ少し伸びていくのもデニムの特徴なので、

穿き込んでいく内に

クリア出来そうな問題でもあります。

 

少しずつ育てていく楽しみも

一緒に味わえるのでオススメ!

レプリカデニムブランドらしからぬ洗練されたシルエットです!

ドゥニーム DENIME STR スリムストレート

レプリカデニムブランドは

霧骨で豪快なイメージが先行されがちですが、

DENIME Slim-STR XX TYPE モデルは

繊細で洗練されたシルエットです。

 

ストレッチデニムに頼らない

攻めたシルエット。

自分の体に馴染むと

最強になると確信できます!

DENIME Slim-STR XX TYPEのサイズ感と着こなし方は?

サイズ感は?

着用サイズは30インチ。

私は175cm、63kgです。

ウエスト周りは少し余裕があります。

もうワンサイズ下げても

大丈夫そうですが、

膝の引っ掛かりが気になって下げられませんでした。

私に体には30インチがベストでしょう。

着こなし方は?

DENIME STR スリムストレートのサイズ感

王道の白シャツとブランレザーシューズ、

他のデニム記事でも同じスタイルにしています。

一応シルエットなどの比較も兼ねていますので、

同じスタイリングで。

 

そうは言っても、

こういった大人カジュアルが大好きな私。

清潔感もあって

誰からも嫌われない着こなしです。

頑張り過ぎていないので、

家族で出かける時は重宝します。


[ まとめ ] 濃淡の激しい色落ちと美しいシルエットを同時に手に入れられる贅沢な1本!

ドゥニームの色落ちの特徴と言えば、

濃淡が激しいヒゲや縦落ち

ではないでしょうか。

 

普通のストレートですら、

濃淡の差が激しい色落ちを味わえるのに、

ましてや

美しいタイトストレートシルエットとなると、

想像ができません。

 

バッキバキの色落ちが可能だと思います。

穿き込む楽しさを

目一杯味わえるデニムではないでしょうか。

 

男性的な無骨さや色落ちと

女性的な計算された美シルエットとを

融合した人間性あふれるモデルだと思います。

 

タイトデニムの購入で

迷われている方なら

絶対に後悔しません。
色落ちと美ラインを同時に穿けるドゥニームSTRスリムデニムの詳細はこちらで確認ください。

 

こんな記事やトピックスも読まれています

みんなが見ている人気記事

人気記事TOP5

水沢ダウン マウンテニアのサイズ感 1

BEAMS JAPAN(ビームスジャパン)別注の水沢ダウン【マウンテニア】。 水沢ダウンは、機能性や保温力、デザインなどは全てが完璧なダウンジャケットではないでしょうか。 魅力たっぷりな仕様や別注なら ...

2

セイコーが発売した国産初のプロスペックス ダイバーズウォッチのファースト復刻モデル『SBDX019』は、世界限定2000本という完全限定品でプレミア価格確定のスペシャルウォッチ。 予約が開始されるやい ...

3

ファーストダイバーズ復刻の『SBDX019』の再販でも入手できなかった人は、中古で入手するか現代デザインモデルの『SBDC051』を入手するかの2択に迫られます。 SBDX019とSBDC051この2 ...

paraboot CHAMBORD パラブーツ シャンボード ネイビー 4

革靴なのに履きやすくて雨にも強い『paraboot CHAMBORD(パラブーツ シャンボード)』。 評判も上々で、おしゃれさんの間でも欠かせないアイテムの一つでしょう。 ファッション業界のプロも愛用 ...

5

THE NORTH FACE(ノースフェイス)の定番の登山用細身のパンツ「アルパインライトパンツ」。 もともとは山のプロフェッショナルブランドが作るトレッキングパンツですが、無駄なデザインを削ぎ落とし ...

-DENIME, パンツ,
-,

Copyright© キナコブログ , 2018 All Rights Reserved.